季節の変わり目に買いだめするものと処分するもの

私はバーゲンや安売りに弱く、おまけにとっても心配性なんです。

まだ家にある日用品や薬など、つい買いだめしてしまう癖があり、物入れには大量の洗剤やトイレットペーパーなど、ストック品の数々です。

このストックが無いと不安…というのは、以前、体調が悪く外出できなかった時に、買い物に行けなくて苦しかった経験が、トラウマになっているのだと思います。

とは言え、あまりにも物であふれかえっていたので、かなり整頓しました。

ストックは1つまで、と決めてからは、だいぶ物も減ってきてスッキリしてきたと思っています。

4つも5つも同じものがもあって、一年間で使い切れないものは、リサイクルショップで買い取ってもらいました。

髪のスタイリング剤とか、ストレートなのにウェーブ用が何個もあったり(笑)、化粧クリームとかは、劣化も気になりますしね。

安いからと言って買うのは、かえって無駄だなぁと反省したわけです。

こうしてストックは一個まで、と決めた私ですが、一年を通して、時季外れの商品になってしまうものは例外です。

ドラッグストア等で気軽に買えなくなってしまうのはとっても不便で、一個と言わず何個かまとめて買っておきます。

まず「貼るカイロ」ですが、これは冷房で冷える夏にも使っているので、私にとっては必需品なのです。

腰痛持ちだし、自分の快適な温度でどうしても過ごせない時などに活躍します。

あと「ハンドクリーム」、これはお気に入りのが、春夏ごろになると店頭から消えてしまいます。

どうしても同じものが欲しくて、ネットで探しまくった時があったので、今はまとめて買っておきます。

そんなわけで、結局今シーズンも買いだめしておきました。

日用品等はこんな感じで、だいぶ計画的な買い物をしてるつもりですが、お菓子の買いだめをやめれたらいいのになぁ~と思っています。

贅肉の無駄なストックがとても多いので、キレイに痩せたいのです。

でも、旦那のいびきがうるさいし寝れないので、これがストレスとなって食べてしまうから余計に太ってしまうのだと思います。

最近は、旦那も季節の変わり目に処分するものリストに入れています。