私の吹き出物の予防法

私は吹き出物を予防するために、毎朝、果物を食べるようにしています。

季節の旬の果物をできるだけ摂取するようにしていますね。

食事でフルーツを食べるようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。

便秘が治ったのも、吹き出物が発生しなくなった一つだと考えられるかもしれません。

顔の他にニキビができやすいところは、背中でした。

背中は目が届かない場所なので、背中にできたニキビには、中々気づかないことも多いですよね。

でも、背中のニキビもきちんとケアをしないと、ニキビ跡になってしまいますから注意が必要です。

ちなみに、顔にできたニキビが炎症を起こして膿んでいる場合、顔を洗おうとした時などにちょっと触っただけで、潰れてしまうことがあります。

そのため、ニキビが膿んで炎症を起こしてしまったら、どんなに気になっても指で触ったりすることは絶対に辞めた方がいいです。

なぜなら、触ると潰れてしまうのもありますが、そこから雑菌が指から入ってしまい、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。

私の母親もニキビが多かったそうですし、私も中学生の頃からニキビと赤ら顔に悩まされてきました。

そのため、大人になった今はニキビケアとともに、顔の赤み消す化粧品を使っています。

そして私の5歳になる娘も、すでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。

遺伝とは恐ろしいもので、彼女も必ずニキビ肌になりそうです。

そんなニキビケアに、重曹が効くとある雑誌に取り上げられていました。

重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持っているそうですね。

そのため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴の汚れや角質のお手入れができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。

ただし、重曹での洗顔は研磨作用もあるので、肌を傷つける可能性もあるため、試してみる際には、十分に気を付ける必要がありそうですね。