久しぶり引いた風邪に悩まされた日々と学んだこと。

私は、ほとんど風邪をひかない時期が続いていました。

しかし、ちょっと多忙な日々が続いたせいで免疫力が落ちていたのか、咳の風邪から始まりどんどん悪化して、数週間ひどい目に遭いました。

あまりに治らないので病院に行き、抗生剤や色々薬を出してもらってから段々良くなりましたが、体調が悪くなるとメンタル的にもネガティブになる事が、今回良く分かりました。

私は、睡眠欲が一番強い人間なのですが、咳や痰の絡みでなかなか夜眠れず寝不足が続くものの昼間も寝れるわけではありません。

なので、どんどんと気持ちが後ろ向きになるのが、自分でもわかりました。

このまま治らなかったらどうしようとか、どんどん深く考えてしまいます。

薬のせいなのかは分からないのですが、異常なくらいに食欲が落ちてしまい、ほとんど食事がとれない日々が一週間続きました。

その間にも家族の食事は作るので、ホントに辛い日々でした。

夜は、起きていると普段から深刻に考えがちなのですが、体調が悪いとホントに気が弱くなることが分かったのです。

そのため、今後家族が具合が悪い時などは、今までより全力で看病しようと決めました。

また、今回はかかりつけの病院が休みの時に薬が切れて、他の病院に行きました。

しかし、そこのスタッフが全員感じが悪く、医師も本当に突き放すようなことを言う人で、弱っている時にそんな事を言われて泣きそうになりました。

何だか、心のなかでダイエットしても痩せない私を、バカにして笑われている気がしました。

それでも反面教師として、弱っている人にはとことん優しくしてあげようと私は思いました。

今回の風邪は私に凄く教訓を与えてくれましたし、今後の対策のために物凄く色々ネットを調べて対策方法を勉強しました。

今後どんどん年をとって、色々体調を崩したときのためや体質改善のために、漢方薬やサプリメントについてをもっと勉強しようと決めました。