ニキビ跡が消えないので気分が滅入ります

ニキビの症状が進むと、芯を持ったような感じで固くなり、触ると痛みを感じるといった症状になりますよね。

それに、ニキビが出来ると、つい何となくその箇所を確かめたくて触ってしまいたくなります。

でも、触ってしまうと、さらに雑菌が入って症状が長引いてしまうかも知れないので、ニキビケアのクリームなどでケアしながら、清潔に保つようにするのが良いようです。

私の場合は顔ニキビが出来てしまうと、ニキビ跡が消えないので気分が滅入ります。

ですが、肌の調子って腸内の調子と深く関係があるらしいので、腸内環境を良くしたら、意外ときれいになくなってくれるそうです。

まずは、腸内すっきり快便生活からはじめるために、りんごなどの食物繊維が多いものを食べて、不要なものを体外へ出すようにしましょう。

近頃、重曹がニキビケアに有効だという話をよくききます。

弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を混ぜた洗顔料で洗顔すれば、毛穴に詰まった汚れを取り、角質をケアすることができます。

また、重曹には、ニキビの症状を改善指せる効果が期待できるというのです。

ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌トラブルを起こす惧れもあるため、試す時には、注意しましょう。

ちなみに、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、お肌を刺激してしまうことがあるので、あまり飲まない方が安全です。

実際、ニキビと肌荒れはちがうものですが、お肌のために悪い事をすると、ニキビを悪化指せる原因にもつながることがあるのです。

世間ではニキビにヨーグルトはあまり良くはないとされたり、逆に良いとされますが、こういった情報の真偽は定かではありません。

ニキビ予防を行ったり、出来たニキビを正しく改善指せるには、正しい食生活を食べていくことが大事です。

 

 

頑張りすぎない生活スタイル

つい最近、仕事の量が急に増えました。

週に2日だけですが、長いシフトの時があります。

そのため、休みの日は子供の用事を足しに行ったりと、休まる暇がありません。

そのような状況が続いているので、家の中が散らかっていることが多くなりました。

主人や子供たちは、多少散らかっていても文句を言わないので楽に感じます。

もし私が、そこで頑張ってしまうと、きっとそれがストレスになって、怒ってしまうような気がします。

そのため、気分に余裕がある時に、まとめて掃除などをして過ごすようにしています。

あと1カ月もすれば、色々余裕が出てくると思いますので、頑張りすぎないで生活したいと思っています。

週に2回休みがあるのですが、その時はちょっと手の込んだ料理をするようにしています。

なかなか仕事から帰ってきてからとなると、簡単なものしか作る気にならないので、休みの時ぐらいは美味しいものを作りたいと思っています。

土日などはとても忙しいので、帰ってきてからちょっと横になって、家事などをしています。

横になることで気分もリフレッシュできますので、頑張らないといけないという気持ちが生まれます。

そして、休みの前の日は、お酒を飲むのが楽しみの一つです。

主人と一緒にそれほど会話がないですけど、幸せだと感じています。

子供たちはジュースを飲むという感じです。

休みはちょっとお出かけして、アイスを買って食べています。

無駄遣いなのはわかっていますけど、アトピー性皮膚炎でも使える化粧水と昼ご飯を節約しているので、そのぐらいは大丈夫と考えています。

これからもそのような生活スタイルで、頑張りすぎないで暮らしていきたいです。

 

 

私の吹き出物の予防法

私は吹き出物を予防するために、毎朝、果物を食べるようにしています。

季節の旬の果物をできるだけ摂取するようにしていますね。

食事でフルーツを食べるようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でも吹き出物が現れなくなりました。

便秘が治ったのも、吹き出物が発生しなくなった一つだと考えられるかもしれません。

顔の他にニキビができやすいところは、背中でした。

背中は目が届かない場所なので、背中にできたニキビには、中々気づかないことも多いですよね。

でも、背中のニキビもきちんとケアをしないと、ニキビ跡になってしまいますから注意が必要です。

ちなみに、顔にできたニキビが炎症を起こして膿んでいる場合、顔を洗おうとした時などにちょっと触っただけで、潰れてしまうことがあります。

そのため、ニキビが膿んで炎症を起こしてしまったら、どんなに気になっても指で触ったりすることは絶対に辞めた方がいいです。

なぜなら、触ると潰れてしまうのもありますが、そこから雑菌が指から入ってしまい、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。

私の母親もニキビが多かったそうですし、私も中学生の頃からニキビと赤ら顔に悩まされてきました。

そのため、大人になった今はニキビケアとともに、顔の赤み消す化粧品を使っています。

そして私の5歳になる娘も、すでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。

遺伝とは恐ろしいもので、彼女も必ずニキビ肌になりそうです。

そんなニキビケアに、重曹が効くとある雑誌に取り上げられていました。

重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持っているそうですね。

そのため、洗顔料に重曹を混ぜたもので洗顔すれば、毛穴の汚れや角質のお手入れができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。

ただし、重曹での洗顔は研磨作用もあるので、肌を傷つける可能性もあるため、試してみる際には、十分に気を付ける必要がありそうですね。

 

 

オリーブオイル高いものはやっぱり理由がある

オリーブオイルは、我が家では必需品です。

パスタに使うのはもちろんの事、ハムやソーセージ等の肉加工品を焼く時や葉物やアスパラ等の野菜をソテーする時等に頻度良く使っています。

便通が良くなる効果もあるし、体にも良い油ですよね。

風味も良くて料理が1ランクアップするのでオリーブオイルは大好きなのですが、難点なのが値段が高いことです。

サラダ油に比べるとちょっと悩んでしまう価格です。

ここ数年は実家等から貰う機会があり、購入しなくて済んでいましたが、それも使い切ってしまったので、自分で購入することに。。。

何を購入しようか、やっぱり高い方がいいのか悩んでいた所、業務スーパーで安価なオリーブオイルを発見したんです。

1リットルで398円くらいだったと思いますが、安すぎですね。

698円の商品と迷いましたが、我が家では「安いものは取り敢えず購入してみて、合わなかったら次回は購入しない」というスタンスなのです。

なので、試しに購入してみることにしました。

そのスタンスなので、夫も文句は言いませんから有難いです。

正直な感想はというと、「やっぱりね。」という印象で、オリーブオイル独特の風味があまりなく、残念な感じでした。

でも購入してしまったので、残っている分はしっかり使い切りますよ。

お金を出して購入したものなので、絶対に捨てたり無駄にはしません。

次回は698円の商品を購入してみようと思います。

味と値段に納得のいく、素敵なオリーブオイルと出会うまで、暫くオリーブオイルを巡る旅になりそうです。

たまには高い商品を購入して、食べ比べるのもいいですけどね。

ちなみに、私はムダ毛処理用の除毛クリームも、ネットでお得なパイナップル豆乳除毛クリームを使っています。

 

 

季節の変わり目に買いだめするものと処分するもの

私はバーゲンや安売りに弱く、おまけにとっても心配性なんです。

まだ家にある日用品や薬など、つい買いだめしてしまう癖があり、物入れには大量の洗剤やトイレットペーパーなど、ストック品の数々です。

このストックが無いと不安…というのは、以前、体調が悪く外出できなかった時に、買い物に行けなくて苦しかった経験が、トラウマになっているのだと思います。

とは言え、あまりにも物であふれかえっていたので、かなり整頓しました。

ストックは1つまで、と決めてからは、だいぶ物も減ってきてスッキリしてきたと思っています。

4つも5つも同じものがもあって、一年間で使い切れないものは、リサイクルショップで買い取ってもらいました。

髪のスタイリング剤とか、ストレートなのにウェーブ用が何個もあったり(笑)、化粧クリームとかは、劣化も気になりますしね。

安いからと言って買うのは、かえって無駄だなぁと反省したわけです。

こうしてストックは一個まで、と決めた私ですが、一年を通して、時季外れの商品になってしまうものは例外です。

ドラッグストア等で気軽に買えなくなってしまうのはとっても不便で、一個と言わず何個かまとめて買っておきます。

まず「貼るカイロ」ですが、これは冷房で冷える夏にも使っているので、私にとっては必需品なのです。

腰痛持ちだし、自分の快適な温度でどうしても過ごせない時などに活躍します。

あと「ハンドクリーム」、これはお気に入りのが、春夏ごろになると店頭から消えてしまいます。

どうしても同じものが欲しくて、ネットで探しまくった時があったので、今はまとめて買っておきます。

そんなわけで、結局今シーズンも買いだめしておきました。

日用品等はこんな感じで、だいぶ計画的な買い物をしてるつもりですが、お菓子の買いだめをやめれたらいいのになぁ~と思っています。

贅肉の無駄なストックがとても多いので、キレイに痩せたいのです。

でも、旦那のいびきがうるさいし寝れないので、これがストレスとなって食べてしまうから余計に太ってしまうのだと思います。

最近は、旦那も季節の変わり目に処分するものリストに入れています。

 

 

洗剤を見直してエコな生活にシフト中です!

昨年より、掃除に使用する洗剤を、合成洗剤から自然派のものにシフトしました。

今までは、重曹を使用する程度でしたが、粉状のセスキソーダやエタノール、炭酸ソーダなどを水で薄めて洗剤を作り、汚れに適したスプレーを使用するようになりました。

マイペットなどの合成洗剤を購入しなくなりました。

節約も兼ねてですが、小さい子供がいるのでより安全なものを使いたいと思ったからです。

今年に入ってからは、台所洗剤と洗濯洗剤をエコな洗剤に変えました。

台所洗剤は、「きゅきゅっと」や「JOY」などの合成洗剤を使用していましたが、固形石鹸に変えました。

固形石鹸は石鹸成分100%のもので、液体洗剤と同じようにスポンジに擦りつけて、食器を洗います。

食器を洗う前後にお湯でしっかりすすぐことが必要ですが、これに変えたことにより手荒れがマシになったように思います。

洗濯洗剤に関しても、同じ固形石鹸を使用しています。

使用するタイミングは、手洗い洗濯の時や、洗濯機に入れる前に洋服の一部の汚れを落とす時です。

また、今まではさらさなど、蛍光剤、着色料、漂白剤フリーの商品で満足していましたが、
石鹸成分でできている洗剤に変えました。

まだ、これから使うので効果はわかりませんが、家族の肌荒れが直ることを期待しています。

このように、少しずつ本当にエコなものを選ぶことで、家族の健康を守り地球にも優しくできたらいいと思います。

主婦なのでそれが仕事でもありますが、好きなことなのでInstagramやブログ、本などで調べて、知識を入れて、実際に試す時間がわくわくします。

 

 

禅宗のお坊さんの行儀が良くて感心しました

禅宗のお坊さんがお経を読みに自宅に来てくれました。

お坊さんって年配のイメージでしたが、若い方で驚きました。

背が高く背筋が真っすぐで体育会系の印象、かっこいい。

近くで見ると色が白く、とても整ったお顔をされています。

今日で顔を合わせるのは3回目になりますが、葬式のときは颯爽と現れて非常に生き生きした声でお経を読んで帰っていかれました。

私はその印象から活発でよく話す人なのかなと思い、自宅に初めて来たとき緊張しました。

話すのが苦手な私はいろいろ聞かれるのかな?なんて思ったのですが、お茶を出してこっちが何も話さないでいると、お坊さんは無言です。

両親が話しかけると、ようやく口を開いたのですが、大人しくて真面目な受け答えで、自分からは話しかけてきません。

1回目で緊張していたのもあると思いますが、意外と大人しい人なんだと思いました。

そのお坊さん、和菓子を袋付きで渡したときの食べ方が非常に美しい。

綺麗に食べた後、袋を細長く折って結んで「ごちそうさまでした!」と言いながら手を合わせました。

私は、感心しました。

さらには和菓子の袋を持って帰られたことにも感心し、次会った時、どんな生活をしているのか聞いてみたいと思いました。

それで今日、「普段どんなものを食べているのですか?」と聞きました。

おかゆや自給自足の野菜がほとんどで、1年に6回しか豆腐を買わないそうです。

お肉も1年で4回しか食べず、野菜が基本。

お酒もお茶も飲まず、お水を飲みます。

「苦しくないのですか?」と聞くと、9歳でお寺に入ってからずっとこの生活を続けているのでもう慣れているとのことでした。

もちろん、ふさふさまつ毛美容液なんて使ったことはないんでしょうね。

 

 

スマホでゲームしながらテレビを見るリラックス時間

昨年末ごろに、主人が海外ドラマが面白いと言って一緒に見るようになりました。

今更、プリズンブレークを見たり、ゲームオブスローンズ見たりしています。

他にも、流行りのウォーキングテッドにも興味があります。

最初はレンタルショップで借りていたのですが、姉夫妻にレンタルするよりテレビをネットに繋いだ方が安いと進められました。

そこで、どこがいいか吟味して、ゲームオブスローンズはhuluでしか見れないので登録しました。

最初は海外ドラマ目当てでしたが、いろんな作品があるので日本のドラマやアニメなんかも見るようになりました。

もともとアウトドア派ではないのですが、暇があればついつい見てしまいます。

子育て中なので、昼間は子供にアニメを見せて家事の役にも立ててます。

今まで日本の作品しか見なかったので、海外ドラマのスケールの大きさに最初は驚きました。

よく、海外ドラマを見だしたら日本のドラマは見れないとか聞きますが、なんとなくわかるような気がしました。

まぁ、私はそれぞれ良さがあると思うので、両方見てしまいます。

huluでは最新のものは見れないし、事務所などの関係で見れない作品もあるようですが、いろいろな作品を好きな時間に好きなだけ見れるのはとても魅力的です。

月額料金も、レンタル料を考えると安いし経済的でもあります。

趣味というには地味でダメな感じですが、スマホでゲームとかしながら、テレビを見る時間が私にとって、何よりリラックスできる時間です。

ニッピコラーゲン100効果なしでも、いろんな作品をテレビを通して見ていきたいと思っています。

 

 

久しぶり引いた風邪に悩まされた日々と学んだこと。

私は、ほとんど風邪をひかない時期が続いていました。

しかし、ちょっと多忙な日々が続いたせいで免疫力が落ちていたのか、咳の風邪から始まりどんどん悪化して、数週間ひどい目に遭いました。

あまりに治らないので病院に行き、抗生剤や色々薬を出してもらってから段々良くなりましたが、体調が悪くなるとメンタル的にもネガティブになる事が、今回良く分かりました。

私は、睡眠欲が一番強い人間なのですが、咳や痰の絡みでなかなか夜眠れず寝不足が続くものの昼間も寝れるわけではありません。

なので、どんどんと気持ちが後ろ向きになるのが、自分でもわかりました。

このまま治らなかったらどうしようとか、どんどん深く考えてしまいます。

薬のせいなのかは分からないのですが、異常なくらいに食欲が落ちてしまい、ほとんど食事がとれない日々が一週間続きました。

その間にも家族の食事は作るので、ホントに辛い日々でした。

夜は、起きていると普段から深刻に考えがちなのですが、体調が悪いとホントに気が弱くなることが分かったのです。

そのため、今後家族が具合が悪い時などは、今までより全力で看病しようと決めました。

また、今回はかかりつけの病院が休みの時に薬が切れて、他の病院に行きました。

しかし、そこのスタッフが全員感じが悪く、医師も本当に突き放すようなことを言う人で、弱っている時にそんな事を言われて泣きそうになりました。

何だか、心のなかでダイエットしても痩せない私を、バカにして笑われている気がしました。

それでも反面教師として、弱っている人にはとことん優しくしてあげようと私は思いました。

今回の風邪は私に凄く教訓を与えてくれましたし、今後の対策のために物凄く色々ネットを調べて対策方法を勉強しました。

今後どんどん年をとって、色々体調を崩したときのためや体質改善のために、漢方薬やサプリメントについてをもっと勉強しようと決めました。

 

 

何事も100か0で考えないポジティブな受け止め方が大事

最近、自己啓発本や、有名な心理学者の名言などをインターネットや書籍でよく見ます。

友人からも、この人の格言いいよと、外国の有名な心理学者の格言集を紹介してもらいました。

読んだ時はなるほど、いいことを書いてあると思い感心はするのです。

しかし、だんだん読んでいるうちに、自分の行動ややることなすことをすべて批判し、「こうあるべきではない、こうあるべきだ」というパターンの格言が妙に説教じみてきて、嫌気がさすことがあります。

また、大半の格言は参考になるのですが、中にはそういうものだろうかと納得いかないものがあるのも事実です。

例えば、よくありがちな矛盾している格言に、できないということは自分の可能性を限定しているようなものだからよくないとか、そういうことを言う人は良くないというような格言があります。

その一方で、できないことをできないというのも責任の取り方の一つである、という格言もある事例が見受けられます。

そういう場合、できないということが100%いいわけでも悪いわけでもない、ケースバイケースなのだと、グレーゾーンの解釈をすることが一番いいのではと思いました。

できないと思っていることでも、工夫や自信からなんらかのやれそうな算段があるなら、できると言ってもいいと思うし、チャレンジ精神も大事です。

しかし、明らかに自信もなく、物理的に無理なことをできると言ってしまうのは単なる無謀、無責任です。

格言を何でもうのみにするのではなく、100か0かで考えず、50もありだと受け止める、こう考えると、より格言の受け止め方がポジティブになると思いました。