洗剤を見直してエコな生活にシフト中です!

昨年より、掃除に使用する洗剤を、合成洗剤から自然派のものにシフトしました。

今までは、重曹を使用する程度でしたが、粉状のセスキソーダやエタノール、炭酸ソーダなどを水で薄めて洗剤を作り、汚れに適したスプレーを使用するようになりました。

マイペットなどの合成洗剤を購入しなくなりました。

節約も兼ねてですが、小さい子供がいるのでより安全なものを使いたいと思ったからです。

今年に入ってからは、台所洗剤と洗濯洗剤をエコな洗剤に変えました。

台所洗剤は、「きゅきゅっと」や「JOY」などの合成洗剤を使用していましたが、固形石鹸に変えました。

固形石鹸は石鹸成分100%のもので、液体洗剤と同じようにスポンジに擦りつけて、食器を洗います。

食器を洗う前後にお湯でしっかりすすぐことが必要ですが、これに変えたことにより手荒れがマシになったように思います。

洗濯洗剤に関しても、同じ固形石鹸を使用しています。

使用するタイミングは、手洗い洗濯の時や、洗濯機に入れる前に洋服の一部の汚れを落とす時です。

また、今まではさらさなど、蛍光剤、着色料、漂白剤フリーの商品で満足していましたが、
石鹸成分でできている洗剤に変えました。

まだ、これから使うので効果はわかりませんが、家族の肌荒れが直ることを期待しています。

このように、少しずつ本当にエコなものを選ぶことで、家族の健康を守り地球にも優しくできたらいいと思います。

主婦なのでそれが仕事でもありますが、好きなことなのでInstagramやブログ、本などで調べて、知識を入れて、実際に試す時間がわくわくします。

 

 

禅宗のお坊さんの行儀が良くて感心しました

禅宗のお坊さんがお経を読みに自宅に来てくれました。

お坊さんって年配のイメージでしたが、若い方で驚きました。

背が高く背筋が真っすぐで体育会系の印象、かっこいい。

近くで見ると色が白く、とても整ったお顔をされています。

今日で顔を合わせるのは3回目になりますが、葬式のときは颯爽と現れて非常に生き生きした声でお経を読んで帰っていかれました。

私はその印象から活発でよく話す人なのかなと思い、自宅に初めて来たとき緊張しました。

話すのが苦手な私はいろいろ聞かれるのかな?なんて思ったのですが、お茶を出してこっちが何も話さないでいると、お坊さんは無言です。

両親が話しかけると、ようやく口を開いたのですが、大人しくて真面目な受け答えで、自分からは話しかけてきません。

1回目で緊張していたのもあると思いますが、意外と大人しい人なんだと思いました。

そのお坊さん、和菓子を袋付きで渡したときの食べ方が非常に美しい。

綺麗に食べた後、袋を細長く折って結んで「ごちそうさまでした!」と言いながら手を合わせました。

私は、感心しました。

さらには和菓子の袋を持って帰られたことにも感心し、次会った時、どんな生活をしているのか聞いてみたいと思いました。

それで今日、「普段どんなものを食べているのですか?」と聞きました。

おかゆや自給自足の野菜がほとんどで、1年に6回しか豆腐を買わないそうです。

お肉も1年で4回しか食べず、野菜が基本。

お酒もお茶も飲まず、お水を飲みます。

「苦しくないのですか?」と聞くと、9歳でお寺に入ってからずっとこの生活を続けているのでもう慣れているとのことでした。

もちろん、ふさふさまつ毛美容液なんて使ったことはないんでしょうね。

 

 

スマホでゲームしながらテレビを見るリラックス時間

昨年末ごろに、主人が海外ドラマが面白いと言って一緒に見るようになりました。

今更、プリズンブレークを見たり、ゲームオブスローンズ見たりしています。

他にも、流行りのウォーキングテッドにも興味があります。

最初はレンタルショップで借りていたのですが、姉夫妻にレンタルするよりテレビをネットに繋いだ方が安いと進められました。

そこで、どこがいいか吟味して、ゲームオブスローンズはhuluでしか見れないので登録しました。

最初は海外ドラマ目当てでしたが、いろんな作品があるので日本のドラマやアニメなんかも見るようになりました。

もともとアウトドア派ではないのですが、暇があればついつい見てしまいます。

子育て中なので、昼間は子供にアニメを見せて家事の役にも立ててます。

今まで日本の作品しか見なかったので、海外ドラマのスケールの大きさに最初は驚きました。

よく、海外ドラマを見だしたら日本のドラマは見れないとか聞きますが、なんとなくわかるような気がしました。

まぁ、私はそれぞれ良さがあると思うので、両方見てしまいます。

huluでは最新のものは見れないし、事務所などの関係で見れない作品もあるようですが、いろいろな作品を好きな時間に好きなだけ見れるのはとても魅力的です。

月額料金も、レンタル料を考えると安いし経済的でもあります。

趣味というには地味でダメな感じですが、スマホでゲームとかしながら、テレビを見る時間が私にとって、何よりリラックスできる時間です。

ニッピコラーゲン100効果なしでも、いろんな作品をテレビを通して見ていきたいと思っています。

 

 

久しぶり引いた風邪に悩まされた日々と学んだこと。

私は、ほとんど風邪をひかない時期が続いていました。

しかし、ちょっと多忙な日々が続いたせいで免疫力が落ちていたのか、咳の風邪から始まりどんどん悪化して、数週間ひどい目に遭いました。

あまりに治らないので病院に行き、抗生剤や色々薬を出してもらってから段々良くなりましたが、体調が悪くなるとメンタル的にもネガティブになる事が、今回良く分かりました。

私は、睡眠欲が一番強い人間なのですが、咳や痰の絡みでなかなか夜眠れず寝不足が続くものの昼間も寝れるわけではありません。

なので、どんどんと気持ちが後ろ向きになるのが、自分でもわかりました。

このまま治らなかったらどうしようとか、どんどん深く考えてしまいます。

薬のせいなのかは分からないのですが、異常なくらいに食欲が落ちてしまい、ほとんど食事がとれない日々が一週間続きました。

その間にも家族の食事は作るので、ホントに辛い日々でした。

夜は、起きていると普段から深刻に考えがちなのですが、体調が悪いとホントに気が弱くなることが分かったのです。

そのため、今後家族が具合が悪い時などは、今までより全力で看病しようと決めました。

また、今回はかかりつけの病院が休みの時に薬が切れて、他の病院に行きました。

しかし、そこのスタッフが全員感じが悪く、医師も本当に突き放すようなことを言う人で、弱っている時にそんな事を言われて泣きそうになりました。

何だか、心のなかでダイエットしても痩せない私を、バカにして笑われている気がしました。

それでも反面教師として、弱っている人にはとことん優しくしてあげようと私は思いました。

今回の風邪は私に凄く教訓を与えてくれましたし、今後の対策のために物凄く色々ネットを調べて対策方法を勉強しました。

今後どんどん年をとって、色々体調を崩したときのためや体質改善のために、漢方薬やサプリメントについてをもっと勉強しようと決めました。

 

 

何事も100か0で考えないポジティブな受け止め方が大事

最近、自己啓発本や、有名な心理学者の名言などをインターネットや書籍でよく見ます。

友人からも、この人の格言いいよと、外国の有名な心理学者の格言集を紹介してもらいました。

読んだ時はなるほど、いいことを書いてあると思い感心はするのです。

しかし、だんだん読んでいるうちに、自分の行動ややることなすことをすべて批判し、「こうあるべきではない、こうあるべきだ」というパターンの格言が妙に説教じみてきて、嫌気がさすことがあります。

また、大半の格言は参考になるのですが、中にはそういうものだろうかと納得いかないものがあるのも事実です。

例えば、よくありがちな矛盾している格言に、できないということは自分の可能性を限定しているようなものだからよくないとか、そういうことを言う人は良くないというような格言があります。

その一方で、できないことをできないというのも責任の取り方の一つである、という格言もある事例が見受けられます。

そういう場合、できないということが100%いいわけでも悪いわけでもない、ケースバイケースなのだと、グレーゾーンの解釈をすることが一番いいのではと思いました。

できないと思っていることでも、工夫や自信からなんらかのやれそうな算段があるなら、できると言ってもいいと思うし、チャレンジ精神も大事です。

しかし、明らかに自信もなく、物理的に無理なことをできると言ってしまうのは単なる無謀、無責任です。

格言を何でもうのみにするのではなく、100か0かで考えず、50もありだと受け止める、こう考えると、より格言の受け止め方がポジティブになると思いました。